FORTY-FOUR

お仕事

ロゴ制作 三重ならフォーティーフォーへ

2015.11.14

ロゴマークとは?

様々な効果が期待できるロゴマーク
ロゴマークとは、『企業やブランドのイメージを印象づけるように、ロゴタイプやマークを組み合わせて図案化したもの』です。
『イメージを印象づけるように…』つまり、ロゴマークは、それを見た人が、企業(ショップ等)のイメージを印象的に受け取れるものでなくてはなりません。
また、ロゴマークには、『どんなことをしている会社なのか?』といった企業そのもののイメージを相手に伝える大切な役割を持っています。
そのロゴマークを経営理念・ポリシー・業種・セールスポイント・ターゲット層等を考慮してデザインし、導入することで、お客様に対して、企業の方針をアピールするとともに、社員意識の向上にも役立ちます。
よく言われる事ですが、ロゴマークは『会社の顔』であり『象徴』です。会社とロゴマークは、切っても切れない関係。存続する限り一心同体で長い付き合いをしていくことになります。
だからこそ、そのこだわりをロゴマークに注入してみませんか?弊社では、お客さまにとって最適なロゴマークを作成することをお約束致します。

ロゴマーク制作時のポイント

Point 1 目的

ロゴマークを何に使いたいか?ロゴマークをどこでどんなふうに使使いたいのか?目的を決めてください。
例えば、、名刺、封筒等のビジネスツールをはじめ、パンフレット、チラシなどの販促物に、ホームページ、封筒、見積書、使う用途によってロゴのデザインも変わってきますし、それによって、かける費用(価格)や必要になる納品データの形態も変わってきます。

Point 2 コンセプト

あなたがイメージするロゴマークは、どんな色ですか?そのロゴマークの形状はどうですか?
目的が決まりましたら、そのロゴマークから連想されるイメージを我々に伝えてください。
なるべくたくさんのキーワードがあれば、デザインを具現化しやすくなります。

Point 3 カラーリング

ロゴを作成する上で、最適なカラーリングを導きだすことは大変重要です。
ロゴのデザインがどんなに素晴らしかったとしても、カラーイメージと合わなければその会社のイメージがきちんと伝わらないからです。
競合会社と被らないようにすることも大切です。

Point 4 意味

ロゴは会社やサービスのアイデンティティです。ロゴに込めたストーリーが熱ければ熱いほど、その会社の対外的な印象も重厚になります。
また、会社やサービスを今後どのように展開していきたいか、その指標を定めることにもなるので、ロゴには必ず意味を持たせましょう。

実績

log001

友生サービス株式会社様

log003

株式会社フジコウ様

log002

MOTO LAB様

log004

株式会社V&W様

  • Facebook
  • Instagram
  • Blog
shimono

icon この記事を書いた人

Shimono Masashi

企業向けホームページ制作をやってます。下野です。 2017年は勝負の年、がむしゃらにコツコツと仕事します!