FORTY-FOUR

モトクロス

【報告】2017 MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦九州大会

2017.04.17

2017 MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦九州大会は、熊本県のHSR九州で4月8.9日に開催されました。

弊社代表の小島は今年もTEAM SUZUKIからの参戦。
新型RM-Z450WSで参戦となり、心機一転チャンピオン奪還に向けて一年走ります。

レースウィークの天候は土曜日が終日雨、日曜日も朝まで霧雨が降り続いていました。
コンディションが回復しないままの決勝レースとなり、小島はヒート1-4位/ヒート2-3位、総合-3位という結果でした。

小島のコメント↓

「レースを実際に戦ってみて新型マシンの良さを感じる事が出来ましたが、まだまだ新型マシンのデータが無く、マディコンディションにセッティングを合わせきれませんでした。
まずは表彰台登壇を果たせた事は良かったですが、優勝を目指して準備してきたので、自分の実力の無さに悔しい気持ちでいっぱいです。
しかし、新型マシンのポテンシャルは凄く高いので、これからデータを積み重ねてセッティングしていけば、優勝出来るマシンだと確信しました。
今から次のレースが楽しみです!」

第2戦は、今週末の4月22日、23日に埼玉県オフロードビレッジにて行われます。

また小島に熱い応援をよろしくお願い致します!

  • Facebook
  • Instagram
  • Blog
shimono

icon この記事を書いた人

Shimono Masashi

企業向けホームページ制作をやってます。下野です。 2017年は勝負の年、がむしゃらにコツコツと仕事します!