FORTY-FOUR

ランニングバイク

ランニングバイクチーム 「スズカベルズ」について

2018.01.15

ランニングバイクを通して親子の絆を深めることを目的とし、何より1番に「子供の成長の機会」として立ち上げました。
主な活動内容は、練習会を開催しながら大会に出場していきます。
※大会参加は強制ではないので、練習会だけ参加でもOKです。
ラインニングバイクは、バランス感覚がつく乗り物で、子供の神経発達に有効と考えております。
ランニングバイクを卒業したあとに色んなスポーツでの基礎となればと思います。
まずはお気軽に練習会にご参加ください!練習日程は、他の記事にアップしております!

<チームの約束事>
チーム名は「スズカベルズ」
活動場所は鈴鹿市の河川敷や公園などルール・マナーを守って使用する
目的は、メンバー全員がランバイクを通して親子の絆を深め、友達との友情を育むこと、体力や運動能力の向上を図ること。
練習を通して、交通マナーを身につけたり、競う楽しさ難しさを学ぶことで子供の成長に繋げます。
また、ランニングバイクは、バランス感覚・体感・重心移動・神経発達を自然と幼少期に習得でき、運動神経の基礎となる部分を遊びながら学んでいきます。

メンバーは、チームの約束事にご賛同いただけるメンバーによってのみ構成されます
練習会の運営は、リーダーである下野が企画をしていきます。場合によっては他の人が段取りすることもあります。当日は保護者同行は必須です。
入会を希望される方は、下野までご連絡をお願いします。メンバーの承認が得られましたら入会とさせていただきます。また、退会に関しましては、本人による退会希望、協調性がない場合は退会をこちらからお願いする場合もあります。
原則、会費は徴収いたしませんが、大会に出る場合はチームユニフォームをご購入いただきます。
弊社主催のランニングバイク大会への運営協力をお願いする場合もあります。
また、練習中のいかなる事故に関しても、自己責任とし、チーム運営者、メンバーに責任追及をしないこと。

少し硬くなりましたが、ランニングバイクを通してお子さんの成長を共に分かち合えればと思います。

ランニングバイクチーム スズカベルズ代表 下野雅司

  • Facebook
  • Instagram
shimono

icon この記事を書いた人

Shimono Masashi

下野です。2018年は、企業向けホームページ制作、子ども向けイベント企画、全日本モトクロス選手権チーム運営ディレクター、しっかりコツコツと歩を進めていきます!!