FORTY-FOUR

モトクロス

2018全日本モトクロス選手権 第1戦 予選レポート /Bells Racing with MORIWAKI

2018.04.07

4月7日(土曜)予選タイムアタック

Bells Racing with MORIWAKI
小島庸平 予選7番手で明日の決勝に臨む

全日本モトクロス選手権 第1戦 九州大会 「Bells Racing with MORIWAKI 」としては初出場となる今大会。前日から雨模様。予選当日も降ったりやんだりのコンディションでの一日でした。

今年から予選のレースフォーマットがタイムアタックに変更になり、迎えた予選、練習走行からサスのセッティングが決まらず、タイムに伸び悩む。残り時間も少なくなり最後のラップでベストタイムを出し、最終7番手タイムで予選を終えた。
最終的にはトップタイムより5秒落ちにはなったが、明日はコンディション回復し、さらにセッティングを煮詰めて決勝に臨みます。

明日の決勝は、2ヒート行われます。ラップタイムはリアルタイムで見ることができますので、こちらもチェック!(http://www.maxbrain-jp.com/users/lap/index.cgi

小島選手コメント
「予選7番手でした。開幕まで出来る限りの準備はしてきましたが、やはり準備不足で攻めきれることが出来ず、そしてベルズレーシングとしても初のレース、スタッフもすべてが初の環境の中で少し硬くなりましたが、明日に繋がる形で今日を終えることができました。明日に向けてしっかりと準備して表彰台を目指します。みなさん、応援よろしくお願いいたします。」

  • Facebook
  • Instagram
shimono

icon この記事を書いた人

Shimono Masashi

下野です。2018年は、企業向けホームページ制作、子ども向けイベント企画、全日本モトクロス選手権チーム運営ディレクター、しっかりコツコツと歩を進めていきます!!