FORTY-FOUR

お仕事

Webコンサルコラム vol.2 WebコンサルタントにとってのWebマーケティングとは?

2014.08.13

te

WebコンサルタントにとってのWebマーケティングとは?

弊社は「Webマーケティング」を得意をしています!と言っていますが
まだまだ実際何をしてくれるのか?難しいイメージが多いと思います。
簡単にいうと、成果をあげるために、企業サイトの宣伝、ECサイトの新規顧客獲得。
などなど様々ですが、WEB上で行われるマーケティング(そのままですが…)全般をいいます。

ここでよく勘違いされるのが、
マーケティングとセールスの違いです。
マーケティングとは?
セールスとは?

ここから明確にしていかなければ、
WEBサイト=売り上げがあがる。なんていう営業の文句に乗っかって正直失敗してしまうケースも多い業界です

効果を上げるWebサイトに必要な要素は二つ。
「集客」と「誘導」

Webコンサルタントが実際のWEB制作中に考えるWebマーケティングとは、“ターゲットとなるユーザーが行動する一連の流れ”をイメージすることなんです。
目的、ゴールが決まれば、そこに到達させるまでにどのように集客(サイトに訪れ)して
ゴール(問い合わせ・資料請求・購入など)まで誘導する流れを考えます。
いくら見た目のデザインがよく、ユーザビリティを意識したWebサイトを納品したとしても、ターゲットユーザーを集め、効果を上げなければ意味がない。このターゲットに対する「集客」、それから「誘導」の部分を担うのがWebマーケティングです。

Webマーケティングとはつまり
“ターゲットユーザーの行動の流れ”をつくり、
サイトごとの目的を達成させるプラン と言えるでしょう。

このように、一つ一つを紐解くとわかる話ですが、実際に制作をすると
マーケティング以外にもデザインなどさまざまな要素が増えてくるので
弊社のように、WEB制作専門の会社が世の中にはたくさんあるわけです。

-次回はターゲットについて詳しい説明をしたいと思います-

  • Facebook
  • Instagram
  • Blog
shimono

icon この記事を書いた人

Shimono Masashi

企業向けホームページ制作をやってます。下野です。 2017年は勝負の年、がむしゃらにコツコツと仕事します!