FORTY-FOUR

モトクロス

2018全日本モトクロス選手権 第2戦 決勝レポート /Bells Racing with MORIWAKI

2018.04.22

4月22日(日曜)決勝

Bells Racing with MORIWAKI 小島庸平
総合6位

全日本モトクロス選手権 第2戦 関東大会 「Bells Racing with MORIWAKI 」ドライコンディションでの決勝レースとなりました。国際A級IA-1クラスは30分+1周の2ヒート制で総合結果にて順位が決まります。

■ヒート1 【6位】
オープニングラップ11位から、安定したラップタイムを刻み、開始10分で7位。折り返しの15分で6位になりそのままのペースでゴール。今季初の入賞でした!

■ヒート2 【7位】
1周目を5番手で通過、前半10分で9位までポジションを下げるがすぐさま7位まで追い上げある。20分経過した12周目でベストタイムを更新。そのまま7位ポジションを守り切りゴール。総合6位入賞しました。

小島選手コメント
「今回は総合6位、たくさんのスポンサー様、チームスタッフのおかげでなんとか入賞することができました。チームとしては一歩前進することができたのでよかったです。ただ、TOPとの差も大きいですし、これから後半戦にむけてさらに成績がだせるように取り組んでいきます。今回はたくさんの人に応援してもらいました。ありがとうございました!」

▲スポンサー様である「はとや」さんが応援コジマヨウヘイ応援ツアーを組んでくださいました。ありがとうございます。

 

  • Facebook
  • Instagram
shimono

icon この記事を書いた人

Shimono Masashi

下野です。2018年は、企業向けホームページ制作、子ども向けイベント企画、全日本モトクロス選手権チーム運営ディレクター、しっかりコツコツと歩を進めていきます!!