FORTY-FOUR

モトクロス

2018全日本モトクロス選手権 第6戦 予選レポート /Bells Racing with MORIWAKI

2018.07.21

7月21日(土曜)予選タイムアタック

Bells Racing with MORIWAKI
小島庸平 今期最上位の予選2番手で明日の決勝に挑みます!!

全日本モトクロス選手権 第6戦 東北大会 「Bells Racing with MORIWAKI 」から小島庸平選手が参戦します。
第5戦から一カ月半のインターバルがあり、これまでの課題点を改善していきながらこのインターバルを準備してきました。小島もこのコースは過去好成績を残している「得意」とするコースです。

結果的に第5戦九州大会の予選では最高位の4位から、今回予選2位。予選の最高位を2戦連続で更新することができました!予選上位にワークスチームがいるなかで、プライベートチームである小島が割って入ったことは、予選結果とはいえチームとして成長を感じています。

明日の決勝は、2ヒート行われます。決勝時間は5分短縮の25分+1周で争われます!ラップタイムはリアルタイムで見ることができますので、こちらもチェック!(http://www.maxbrain-jp.com/users/lap/index.cgi

小島選手コメント
「東北大会、今期最上位2位でした。本コースは一番好きなコースで自信はあったんですけど、サスペンションはKYBさん、タイヤはブリヂストンさん、マシンのセットアップはモトガレージITOさん、エンジンはモリワキエンジニアリングさんでオーバーホールしてもらって、みなさんの気持ちと愛情が詰まったマシンで戦えて気持ちよく走ることができました。ありがとうございます!今日は2番でしたけど、明日はスタート集中して、ベルズレーシングとして初の表彰台を目指したいと思います!応援よろしくお願いいたします!」

 

予選のフォトスナップです。ベルズレーシング専属カメラマン、勝さん!
猛暑の中、ステキな写真がたくさんです!カメラマン勝さんも一緒にコースを走り回っています!!


▲藤沢スポーツランドは、サンド質のコースでハイスピードコースです


▲モトガレージITOのチカラメカニック(右) サブメカの篠原さん(左) 篠原さんはマシンのパーツ製作も担っています!


▲東北大会、岩手県の藤沢スポーツランドは盆地で非常に暑く、ヒート後はプール必須です!
明日は決勝、みなさん祈っててください!!

  • Facebook
  • Instagram
shimono

icon この記事を書いた人

Shimono Masashi

下野です。2018年は、企業向けホームページ制作、子ども向けイベント企画、全日本モトクロス選手権チーム運営ディレクター、しっかりコツコツと歩を進めていきます!!