FORTY-FOUR

モトクロス

2018全日本モトクロス選手権 第6戦 決勝レポート /Bells Racing with MORIWAKI

2018.07.22

7月22日(日曜)決勝

Bells Racing with MORIWAKI 小島庸平
今季初の表彰台獲得!総合3位!!

全日本モトクロス選手権 第6戦 東北大会 「Bells Racing with MORIWAKI 」連日の猛暑ですべてのクラスで5分レース短縮が発表され、国際A級IA-1クラスは25分+1周の2ヒート制で総合結果にて順位が決まります。

■ヒート1 【2位】今季最高位
オープニングラップ6位から、徐々に追い上げ、15分経過の9周目に3位にポジションアップ。後半12周目に2位のライダーを抜き、2位へ。安定したラップタイムを刻み、今期最上位の2位でフィニッシュ。前回大会ヒート2での最高位4位でしたが、連続して最高位を更新しました!

■ヒート2 【4位】
またもスタートで出遅れ、オープニングラップ9位。ヒート1と同じ追い上げの展開でしたが、ラップタイムが上回る小島は徐々にポジションアップ。安定したラップタイムを刻み20分経過した時点で4位。その時点で上位3名とのギャップがありましたが、その後も落ち着いた走りで4位。 2ヒートの総合順位 3位で終えることができました!

総合3位!今季初表彰台となりました!応援してくださった皆様、本当にありがとうございます!

小島選手コメント
「宣言通り、表彰台獲得することができました!応援ありがとうございました!今回の目標は、3位ー3位で総合3位を狙っていたのですが、ヒート1が2位!いい走りができたし、スタートが出遅れたんですが、マシンが良く走りました!スタッフも一生懸命頑張ってくれました!プライベートのチーム力で獲得できたと思いますし、たくさんのスポンサー様のおかげで走れました。ヒート2もスタート出遅れて追い上げの4位だったんですが、転倒もなく力を出し切ったと思います。次戦の広島は災害で中止になったんですが、9月の近畿大会は地元大会なので1勝を目指してがんばっていきます!応援ありがとうございました!」

  • Facebook
  • Instagram
shimono

icon この記事を書いた人

Shimono Masashi

下野です。2018年は、企業向けホームページ制作、子ども向けイベント企画、全日本モトクロス選手権チーム運営ディレクター、しっかりコツコツと歩を進めていきます!!