FORTY-FOUR

モトクロス

2018全日本モトクロス選手権 第3戦 決勝レポート /Bells Racing with MORIWAKI

2018.05.13

5月13日(日曜)決勝

Bells Racing with MORIWAKI 小島庸平
総合6位

全日本モトクロス選手権 第3戦 東北大会 「Bells Racing with MORIWAKI 」ドライコンディションでの決勝レースとなりました。国際A級IA-1クラスは30分+1周の2ヒート制で総合結果にて順位が決まります。

■ヒート1 【6位】
オープニングラップ7位から、3周目に6位にポジションアップ。安定して2分4秒台でラップタイムを刻み、最後は後方から追い上げてきたライダーをなんとか振り切り、今季2回目の入賞でした!

■ヒート2 【5位】
1周目を3番手で通過、2周目で5位までポジションを下げる。コースが荒れてくるなかで、2分5秒台の安定したラップタイムを刻みそのまま5位ポジションでゴール。今季ベストリザルト。

小島選手コメント
「SUGOは得意なコースで、今季ベストリザルト、6位/5位でまとめることができました!これもたくさんのスポンサーのおかげで走ることができています。チームスタッフも一生懸命がんばってくれて、ライダーである私もいい仕事ができたと思います。まだまだ本調子ではありませんが、よくなってきていますし、トップとの差もまだまだです。徐々に改善してトップ争いできるよう、がんばっていきます!」

 

 

  • Facebook
  • Instagram
shimono

icon この記事を書いた人

Shimono Masashi

下野です。2018年は、企業向けホームページ制作、子ども向けイベント企画、全日本モトクロス選手権チーム運営ディレクター、しっかりコツコツと歩を進めていきます!!